Ray


ブラックスキニー着まわし

着まわしやすさ満点のブラックスキニーの着まわしテクがRay1月号に掲載されています!
トップスにボリュームを持たせたコーデたち。
フェミニンからカジュアルまでブラックスキニーにおまかせですね!
雑誌の内容をちょっと紹介します。

1.コートを主役にしたフェミニンコーデ。
インパクトのある袖ファー付きコートを主役にしたブラックスキニーコーデ。
ボトムがシンプルな分、コートが栄えます!

2.モノトーンベースでクールコーデ
白ベースに黒ドットのニットにブラックスキニーを合わせたモノトーンコーデ。
ストールなどに差し色を使うのも◎
どんなカラーを合わせるか楽しみですね。

3.ボリュームのあるファーポンチョでプチセレブコーデ。
ふわふわでボリュームのあるファーポンチョを合わせたセレブコーデ。
カジュアルセレブで外出も楽しくなりそう!

などなど、ブラックスキニーの着まわしテクが紹介されています!


スキニーパンツスタイル

様々な柄、タイプのあるパンツスタイルをよりオシャレに着こなすためにRayモデルの今井りかさんがRay1月号でパンツルック50コーデも魅せてくれています!

パンツスタイルだとどうしてもマニッシュになりがちだけど、ガーリーな着こなしも楽しめそう!
柄スキニーは派手になりがちで遠ざけていたのだけれどトップスをジャケットとかにすればほどよくインパクトのあるコーデに。
しかもジャケットだからキレイ系コーデで女性らしさバツグン!

ドット柄もかわいいけれど、わたしのお気に入りはチェック柄!
雑誌ではベージュと淡いパープルのチェックスキニーで上品でキレイめな印象。
定番のボルドースキニーもかっこよくていいけれど、スキニーがフェミニンコーデにもなるなんて新鮮でした!

冬のカラフルコーデ ロイヤルブルー

Ray1月号掲載のカラーコーデ特集
今回は「ロイヤルブルー」

ロイヤルブルーは美人カラーのひとつ。
色鮮やかなブルーはインパクトがあり、黒や白のアイテムと相性バツグンなんです!
定番色×シンプルコーデにトッピングするのがいいんだって!

白のチュールスカートととロイヤルブルーを組み合わせることによって甘辛mixコーデの完成!
雑誌の白のチュールスカートと白のニットの上にロイヤルブルーのジャケットを羽織ったコーデがお気に入り!
かわいさの中にロイヤルブルーをいれることでピリッと辛口要素に。
白の中のブルーは鮮やかで華やかです!
黒との相性がいいので、黒と組み合わせることでクールなコーデにも。
モノトーンの中にブルーを入れることで差し色に。
美しく魅せてくれます。

冬のカラフルコーデ トレンドバーガンディ

Ray1月号掲載のカラーコーデ特集
今回は「トレンドバーガンディ」

バーガンディとはボルドーのことです。
冬に大人気なのがボルドー。
上品で使いやすく、女性らしいカラーなのが人気の理由。
わたし自身もボルドーのアイテムはついつい買ってしまうアイテムの一つです。

淡いトーンのコーデにメリハリをつけるボルドー。
コーデを上品にまとめあげます。
首、ボトム、足元の3箇所使いで、やりすぎ感ゼロに。

ボルドー透け感との相性がバツグンなんだとか。
上品なレースの透け感とボルドーの組み合わせは女性らしさを更に惹き立てます!
小物はレザーなどカッチリ系でまとめるとバランスがいいんだって!

ボルドーは使い勝手いいのでたくさん使いたいアイテムですね!

冬のカラフルコーデ ジューシーオレンジ

Ray1月号掲載のカラーコーデ特集
今回は「ジューシーオレンジ」

明るく元気なイメージのあるオレンジは最近、勢いを増しているらしいです!
オレンジは華やかで赤よりも肌によく馴染む美人カラーなんだとか。

ちょこっとあるだけで華やかなになるので、イメージを変えたいときなどに小物としてオレンジを入れてみて!
普段あまり使い慣れないカラーだけどそこにあえてチャレンジ!
雑誌ではトーンを調節してオレンジの帽子とマフラーを取り入れたファッションがキュートです!
なんで今までオレンジにチャレンジしなかったんだろう!
ポップでキュートなカジュアルにもフェミニンで女性らしいキレイ系のファッションにも使えるオレンジカラーはぜひ冬のファッションに取り入れたいカラーのひとつですね!


冬のカラフルコーデ クラシックグリーン

Ray1月号掲載のカラーコーデ特集
今回は「クラシックグリーン」

ピンクのように差し色にはなりませんが
ダークなグリーンはレトロでノスタルジックな雰囲気に。
黒系や茶系に合うので、カラービギナーさんにはオススメのカラーなんだって!
グリーンがこんなにコーデがしやすいカラーだなんて知らなかった!
わたしは勝手にグリーンはコーデしにくいカラーだと思っていたので、今まで遠ざけていたカラーでした。
でも、グリーン系のファッションにも挑戦しようかな。

とくにグリーンのチェックがかわいい!
ベーシックなチェック柄もグリーンがベースなら落ち着いていてクラシカル!
個人的にはシンプルな着こなしが◎
小物も同じトーンのグリーン系か黒と組み合わせたいですね。

冬のカラフルコーデ チェリーピンク

Ray1月号掲載のカラーコーデ特集
今回は「チェリーピンク」

ダークトーンになりがちな冬のコーデを華やかに!
ピンクは淡い色よりメリハリがついて、着やせ効果も期待されているんだとか!

わたしは華やかなカラーと言ったらやっぱりピンクというイメージが強いです。
冬にピンク?と疑問を持っていたのですが、淡いピンクじゃなくビビットなピンクだったら冬のコーデにも馴染みそう!

思いきったピンクのアウターで華やかコーデに!
ピンクのアウターってちょっと勇気がいるかもしれないけれど、色鮮やかなピンク色がキレイです。
他のアイテムをグレーや黒などのダークなアイテムにすると全体的に引き締まった印象に!
黒とピンクの相性はよく、かわいいだけじゃなくクールも兼ね揃えたコーデになります!

かわいらしいだけじゃないピンクコーデをこの冬にチャレンジしてみませんか?

輝く女性に近づくために

香里奈ちゃんの「輝く女性に近づくためのmyルール」というのがRay1月号に掲載されていました。

内面を輝かせるためには外見を輝かせることも大切。
確かに、外見を輝かせることで内面にも余裕ができて輝かせることができるのかもしれませんね!

香里奈ちゃんは5つのmyルールを持っているんだとか。
?黒とベージュのシンプルコーデを着こなす
?輝いている人を目標とする
?本物を身につける
?落ちる素材を味方につける
?絶妙カットでなすそで美脚を作る

この5つです。
?本物を身につけるはムズかしい!
云わいる値が張るものを身につけ、それに見合う女性になろうと思うことが大切だと香里奈ちゃんは言っているのですが、ついつい安いものに引かれてしまってついつい値が張るものを遠ざけてしまうという女性も少なくないかも。
わたしも値が張るものを買うことに抵抗してしまいます...


竹富聖花ちゃん 溺愛グッズ

Rayモデルの竹富聖花ちゃんの溺愛グッズがRay1月号に掲載されていました!

テーマは「ちょっぴり大人に変身グッズ」
ピンクのコスメやラメがキラキラと輝くコスメが大人っぽいです。
またベロアのドレスなど光沢のあるアイテムなど大人っぽさをアピールできるグッズがいっぱい!

富竹聖花ちゃんの溺愛グッズでわたしが特に気になったアイテムはジルスチュアート ビューティの「ジルスチュアートブラッシュ ブロッサム」です!
魅とれるほどにかわいいプリンセスコスメです。
コンパクトのデザインも凝っていてキラキラと輝いています。
ブラシももちろん凝ったデザインで、リボンのチャームが目を惹きます。

キラキラでかわいいプリンセスコスメに憧れている女の子にピッタリのコスメです!

鹿沼憂妃ちゃん 溺愛グッズ

Rayモデルの鹿沼憂妃ちゃんの溺愛グッズがRay1月号に掲載されていました!

テーマは「なりきりパリジェンヌ気分アイテム」
ちょっぴりレトロ調のクラシカルなアイテムがいっぱい!
上品な女性らしいアイテムできれい系に。
ひとつ一つアイテムのデザインにあたたかさを感じます。

鹿沼憂妃ちゃん溺愛グッズでわたしが気になったアイテムはNoelaの「ベージュウールコート」です!
クラシカルな雰囲気漂うベージュウールコートは細身のコートで上品です。
あたたかみのあるベージュカラーがとても印象的でした!
襟は取り外し可能で2wayで楽しめるコートです。
お仕事のときなどに羽織って女性らしさがアピールできそうです。
襟を取り外せばオフのときでも軽く着こなせそう!

スマートフォンのルーツ